モバイルフレンドリーテストでスマホ対策!

車屋集客、前回までは

前回に引き続き「アクセス解析」をさらに掘り下げて行きました。
今回からはGoogleが力を入れている「スマホ」「ページスピード」の話です。
3回連続で3つのツールをご紹介したいと思います。

Googleの検索アルゴリズムとスマホ対応

Googleのアルゴリズムは継続的に時代の流れに合わせて変化を続けています。
ここ1、2年間で、サイトへのPCとスマホのアクセス比率は逆転し、今は多くのサイトでスマホのアクセスが6~7割に上っています。

Googleのアルゴリズムも、
1.PCとスマホの検索アルゴリズムが同じ
2.PCとスマホの検索アルゴリズムが異なり、PCの順位を元にスマホの順位が決まる
3.PCとスマホの検索アルゴリズムが異なり、スマホの順位を元にPCの順位が決まる
と、大きく変化をしています。

Googleは検索アルゴリズムを大きく一度に変えるわけではなく、少しずつ少しずつ変化させています。
今現在は、2から3への移り変わりの期間です。

2015年4月のモバイルフレンドリーアップデートに始まり、現在のWEB業界では、スマホ対応が当たり前になっています。
もう3年近く前ですね。当時はクライアントのサイトのスマホ対応に追われていました。
万が一まだスマホ対応をされていない会社様がいらっしゃいましたら早急にスマホ対応を進めることをお勧めします。
スマホ対応をされていないサイトは、もうすでに大きく損をしている可能性が高いです。

ご紹介したいツール1つ目は、WEB業界ではすでに当たり前のツールではございますが、サイトのスマホ対応をチェックしてくれる「モバイルフレンドリーテスト」をご紹介します。

モバイルフレンドリーテスト

https://search.google.com/test/mobile-friendly

使い方は簡単で、URLを入力するだけです。
是非、御社のサイトがスマホ対応できているか確認してみてください。
一見スマホサイトがあるように見えて、Googleからスマホ対応できていない!と認識されている可能性もあるので、必ずこのツールで確認しましょう!

この、モバイルフレンドリーテスト、今後のWEB業界にとってとても重要なツールであることは間違いありません。
Googleから正式に発表されている訳ではありませんが、検索アルゴリズムの一つのファクターになっていると言い切っても過言ではないでしょう。
つまり、このテストに合格するようにサイトを改善することがそのままSEO対策になります。

モバイルフレンドリーテストにももちろん対応した自動車業界に特化した格安テンプレートをご提供しています。
すでにホームページを持っている人も、今のホームページとは別でもう1つもつことも可能です。
オリジナルデザインでさらにワンランク上のサイト制作も承っております!
詳しくは下記のURLをご確認下さい!
車屋さんの集客・ホームページ制作なら車屋集客.net

小規模事業者持続化補助金について

集客メルマガ配信中

集客メルマガバックナンバー