WordpressはSEOに強い!って本当?ウソ?

車屋集客、前回までは

前回まではページスピードに関する話をさせていただきました。
今回は「WordpressはSEOに強い!って本当?ウソ?」をお送りします。

ここからの内容は弊社の研究と経験則による話ですので、もしかしたら、事実と多少異なる部分があるかもしれません。
SEOとは正解が公表されていないものです。予めご了承下さい。

「WPはSEOに強い」という話

かつてお客さんに言われたことがあります。
「Wordpressを入れるとSEOに強くなるんでしょ?」

別のWEB制作会社のデザイナーさんが言っていました。
「Wordpressを入れると検索順位が上がるのが早いんだよね~」

この上記の2つのご意見、間違いとは言いませんが正しくもありません。

ただ単に、Wordpressを入れたからと言って検索に強くなるわけではありません。
「Wordpress(以下 WP)」と「SEOの本質」を紐解いていきましょう。

WPとは?

まず、WPをご存じない方もいらっっしゃると思います。
これは、CMS(管理画面からブログ感覚でHPを作るシステム)の中で1番のシェアを誇るシステムです。
HPにブログや、新着情報、お客様の声などの投稿機能を付けるものの1つと覚えてください。

なぜ「WPはSEOに強い」という話がWEB業界に広まった?

それでは、なぜ「WPはSEOに強い」という話がWEB業界に広まったのでしょうか?

それは、Googleの検索エンジンのスパム対策チームリーダーだったマット・カッツ氏という方が、WPがSEOに最適化されたツールとして賞賛したことに端を発しています。
数あるCMSの中でWPのシェアが1番になったのもこのためですね。

その結果、少しWEBに詳しいお客さんから、「WPを入れるとSEOに強くなるんでしょ?」なんて話が上がってくるようになったわけですね。

WPがSEOに強い訳

WPの1番の利点は、HTMLが分からない人でもHPのページ数(コンテンツ)を簡単に増やせる点にあります。
通常、HPはHTMLという言語で書かれており、ページを増やそうと思うと、WEB屋さんに依頼をして制作してもらいますよね。

SEOの重要なポイントとして「ページ数とコンテンツ量」があります。
ページ数とコンテンツ量が多い方がSEOに強いわけですね。

WPが入っているとHTMLを知らない人でもページが増やせるので、SEOに強いというわけですね。

ただ単にWPを入れるわけではなく、WPを使って有用なページを増やしていかなければならない点に注意ですね!

WPがSEOに強いと思わない訳

実は弊社では、WPが特別SEOに強いと思っていません。
これは、WPにデフォルトで付いている、SEO的にデメリットとなりうる特性があるからです。

不要なファイルを多く読み込み重くなる

WPには「プラグイン」という簡単に様々な機能を実装するシステムが付いています。 この「プラグイン」は便利なんですが、無駄な機能が付きすぎている場合が多く、何も考えずにプラグインを追加していくとサイト自体が重くなります。
さらに言えば、WPを入れた時点で、WPが入っていないサイトよりも重くなります。
このページスピードは前回までの話の中で重要性を散々説明してきました。

不要なページを自動生成してしまう

投稿機能を使用すると、意図していなかったページを自動生成する場合があります。
気が付かずに、意図していない中身の無いページが大量にGoogleにindex(認知されること)され、SEO的な評価を下げてしまっているサイトをいくつも見たことがあります。

タイトル/ディスクリプションの重複を起こしやすい

WPでは、複数のページで同一のテンプレートを使用します。
そのため、タイトル/ディスクリプションの重複を起こしやすいです。

気が付きにくいSEO的な欠陥を誘発しやすい

WPはとても複雑なシステムです。上記のような、SEO的な欠陥を気が付かない間に起こしていて、それがボトムネックとなり、どれだけブログを一生懸命書いても順位が上がらない…という場合があります。

上記に上げた内容は、デフォルトでは回避できない場合が殆どです。
かなりWordpress、SEOに関して掘り下げたWEB屋さんでないと回避できません。

さらに言えば、「WPを入れた時点で、WPが入っていないサイトよりも重くなる。」これだけは回避ができないので、自分でHTMLを書ける人はWPを入れない方が、SEO的に満点に近いサイトを制作することができます。
これが、弊社が、「WPがSEOに強いと思わない訳」です。

「WPはSEOに強い」という話の正解

「Wordpressを入れるとSEOに強くなるんでしょ?」
→「メリットもありますがデメリットを理解して正しく使わないと大きく損をする場合があります!」

「Wordpressを入れると検索順位が上がるのが早いんだよね~」
→2,3年前より、サイトを公開してからGoogleにindexされる速度が格段に上がました!
 そのため昔より検索順位が上がるのが早いように見えますが、Wordpressが入っていても入っていなくても同じです。

ちなみに「All in One SEO Packを入れるとSEOに強くなる!」と言っていた広告代理店の方もいらっしゃいましたが、それも間違いです。
※All in One SEO Pack(タイトル・ディスクリプションを自由に変更できるようになるプラグインの一種)
「タイトル・ディスクリプションの最適化」はSEOおいてとても重要ですが、単に導入したからと言って検索順位が上がるわけではありません。
プラグインを読み込ませる分だけ動作は重くなりますので、プロはプラグインを使わずに「タイトル・ディスクリプションの最適化」を行います。

SEO的に致命傷にならないように注意

大事なことなので2回言いますが、WPもプラグインも導入するだけでSEOに強くなるわけではありません。
使うべきなのか、使わないべきなのか正しく判断して、ミスなく慎重に使いましょう。

正しく使えばとても便利なWPですが、上記で上げたように、「SEO的な欠陥を誘発しやすい」です。
WPを利用するのであれば、個人で勉強して頑張って導入するのではなく、必ず、テーマをカスタマイズできるだけの技術を持った技術者と一緒に運営をしてください。
気が付かない間にとんでもない損をしている可能性があります。

「気が付かない間にとんでもない損をしていないか心配」「WPを入れてブログを書いているけど検索順位が上がらない」という方、無料で診断致しますので、お声がけください。

WPを正しく使ってSEOに強いサイト作りを!

WPは正しく使えば、とても便利で、SEOに効果的です。
ただし、使い方を間違えると、大きなデメリットを生む可能性が大いにあります。
正しく使ってWEB集客を強化したいですね!

ちなみに、弊社が運営している、「Catwork」「タイヤ交換.net」ではWPを導入していますが、「車屋集客.net」ではWPを導入していません。
これは運営方針によって、WP導入の是非を判断しているためです。

クライアント様のサイトも目的、運営方針、運営方法によって最適なサイトをご提案させていただいております。

WPを正しく用いた、自動車業界に特化した格安テンプレートをご提供しています。
すでにホームページを持っている人も、今のホームページとは別でもう1つもつことも可能です。
オリジナルデザインでさらにワンランク上のサイト制作も承っております!
詳しくは下記のURLをご確認下さい!
車屋さんの集客・ホームページ制作なら車屋集客.net

集客メルマガ配信中

集客メルマガバックナンバー

メルマガ登録はこちらから