車屋のWEB集客の得意不得意

車屋集客、前回までは

ここまではWEB屋から見たホームページを作るときに気を付けるポイントみたいなことを話してきましたが、しばらくは車業界の現状と車屋のWEBを使った集客に関する基本的な考え方を掘り下げていければと思います。
弊社自体は車屋ではないので、もしかしたら認識がずれている点があるかもしれませんし、当然お店ごとの考え方の違いもあるでしょう。
ご意見、ご指摘ございましたらお気軽に教えていただければと思います。

WEBを使った車屋の集客は得意不得意を見極める

これは、「車屋集客.net」のTOPページに長々と書いてある内容ですが、「車屋」といっても、業種が様々で、「自動車販売店」「中古車販売業者」「自動車修理工場」「車体整備店」「自動車整備工場」「自動車検査所」「自動車修理・整備店」「タイヤショップ」「自動車用品店」「ガソリンスタンド」など様々です。

お店により、提供するサービスが異なっていますので、業種・サービスによって集客方法も変えていかなければなりません。

少し脱線して車屋の「業種」の話

上記、「ん?」と思った方、多いと思います。
普通、車屋の業種と言ったら、「中古車販売業」「車検整備」「板金屋」などと表現しますよね。
実は上記の業種分けは「GoogleMAP」のお店のカテゴリーです。

例えば、地域でも異なると思いますが、
「車検」で検索すると、「自動車修理工場」「自動車修理・整備店」
「タイヤ交換」で検索すると、「タイヤショップ」「自動車用品店」
「中古車」で検索すると、「中古車販売業者」「自動車販売店」
「板金」で検索すると、「自動車整備工場」「車体整備店」
などが多く出てきます。

一般的なカテゴリー分けとGoogleのカテゴリー分けは異なるので、注意しましょう!

「中古車販売」の集客

どの業種でもそうですが、「車の売買」は利益率も高く欲しい仕事ですよね。
しかしながら、WEB集客では競争率が高く、「カーセンサー」「グーネット」「価格.com」の3強が上位を固めています。
現状、SEOでこの3社に勝つのはかなり難しいと思っています。

また、ユーザーも「カーセンサー」で探すのが当たり前、比較検討が当たり前になっています。

「在庫車を多く抱えている」などの他社との違いや、強みを打ち出したり、何かに上手く特化しているお店はいいですが、なかなか難しいですよね。

「中古車オークション代行」や「カーリース」に活路を見出すのもいいとは思うのですが、WEB集客を成功として、安定させるにはかなり気長にやっていく必要があるとは思います。

WEBで直接、車を売りたい場合は、「カーセンサー」「グーネット」「価格.com」への掲載が1番手っ取り早いと思います。
他で努力をするよりも、早いです。これはもう事実なのでしょうがないと思います。

さらに集客をしていきたい人は、「入口商材」で「顧客リスト」を作り、そこへアプローチしていきましょう。

「入口商材」での集客

弊社の集客メソッドの肝となるは「入口商材」での集客です。
直接「車販売」ではないので、時間はかかるかもしれませんが、長く長期的に安定して集客ができますし、地盤も強くなります。

入口商材になりうるサービスの候補としては、
「車検」
「タイヤ交換」
「パーツ交換」
「板金塗装/自動車修理」
「廃車/買取り」
あたりになるかと思います。

「車検」での集客

「車検」での集客は、SEOの難易度も比較的高いですし、価格勝負になってきます。
「車検」は別にいいかな…というクライアント様も多いですね。
他社との違いや、強みになるような内容の押し出しも必要です。
大手車検チェーンに負けないサービスを押し出す必要があります。
どちらにしても「車検」1本での集客はあまりお勧めしません。

「タイヤ交換」での集客

ネットでタイヤを購入してお店で取り付けの流れが浸透しつつあり、WEBからの集客としてはかなりお勧めのサービスです。
多くのクライアント様が成功をされています。
「大きいサイズOK」「ランフラットOK」「持ち込みOK」「直送OK」「代理発注」「タイヤ保管」などが、可能な店舗様は強みになる内容もかなり作り易いです。
ただ、繁忙期がはっきりしており、特に雪国では、11月、12月がすごく忙しくなるので注意が必要です。

「パーツ取付け」での集客

「ドライブレコーダー」の取り付けが流行っていますね。
「パーツ取り付け」も「タイヤ交換」同様、ネットで買って取り付けの流れができているので、ある程度集客ができます。
しかしながら「パーツ取り付けのお客さんはめんどくさいお客さんが多い」と言われるお店もあります。
車好きのお客さんが多いからなのか、パーツ取り付けから来る客層を好まないお店もあります。
逆に「そーゆーお客さん得意!」というお店もいらっしゃるかもしれませんね。
「タイヤ交換」と合わせて集客するのにお勧めです。

「板金塗装/自動車修理」での集客

「板金塗装/自動車修理」のWEB集客、かなりお勧めです。
SEOの難易度は少し高めですが、単価が高く、数も「タイヤ交換」ほどでないにしろ、集客できます。
他社との違い、強みの押し出しに一工夫必要ですが、単価が高いので「お客様の声」の掲載が有効に思えます。
WPでページを増やせば、SEO効果も上がり一石二鳥ですね。
代車不足にならないようにだけ注意ですね。
自社で板金塗装ができないお店も、提携店舗を探してサービスに加えるのも有りだと思います。

「廃車/買取り」

「廃車/買取り」は、きちんと作れば、たまに買取りできる。というような印象です。
「顧客リスト」を増やすという目的では、数が少ないですが、1件当たりの利益はまずまず。
集客サイトを作っておいて損はないかな、というような印象です。

お店の特色に合わせて「入口商材」を選ぶ

集客の「入口商材」になりうるサービスのうち、得意なサービスをいくつか、もしくは全てチョイスして、集客に臨みましょう。
「顧客リスト」が溜まれば、「販売」へのリマーケティングですね!

WPを正しく用いた、自動車業界に特化した格安テンプレートをご提供しています。
すでにホームページを持っている人も、今のホームページとは別でもう1つもつことも可能です。
オリジナルデザインでさらにワンランク上のサイト制作も承っております!
詳しくは下記のURLをご確認下さい!
車屋さんの集客・ホームページ制作なら車屋集客.net

集客メルマガ配信中

集客メルマガバックナンバー

メルマガ登録はこちらから