Google MybusinessでMEO対策

MEO対策とは?

MEOとは、Map Engine Optimizationの略で、MEO対策とは、MAPエンジン最適化対策のことになります。
GoogleMAPで検索した際に、出てくる検索結果を最適化しよう!という話ですね。

この、GoogleMAP上での検索順位は、SEO対策と同じくある程度の最適化が可能です。
また、このMEO対策は、SEOにも大きく関係があるため、SEO対策として1番初めに行うのが、実はこのMEO対策だったりします。
町の車屋さんのような地域ビジネスにはこのMEOはとても重要です。

MEO対策を行うために、まずはオーナー登録

GoogleMAPで自分のお店を検索した場合に、検索結果に「このビジネスのオーナーですか?」と表示がされていれば、
オーナー確認が完了していないビジネスということになります。
まずはこのオーナー確認を行いましょう!

このオーナー確認及び、店舗情報の編集は、実はGoogleMAPではなく「Google My business」というサービス上で行います。
オーナー確認の方法は、手紙や電話など複数種類あり、ビジネスモデルによって選択できる物が異なっています。

Google My businessの編集

オーナー確認が完了したら、Google My businessの管理画面より、店舗情報を編集していきましょう!
特に重要なのは店舗のカテゴリーです。
自分が狙っている「キーワード」で上位表示されている店舗のカテゴリーを見て、ご自身のカテゴリーを決定してください。
ホームページへのリンクや、ビジネスの説明、店舗の画像なども重要ですので、可能な限り登録しましょう。
「インドアビュー」の登録業者に依頼すれば、インドアビューの登録も可能です。
最近追加された機能で、口コミに対する返信や、投稿機能も付いています。

最近の機能追加から、GoogleのGoogle My businessへの関心の高さが伺えますね。

ちなみに、「ウェブサイト」を制作する機能も付いていますが、
簡単なテンプレートでの制作になりますので、この機能は無視で良いように思います。
この機能で制作をすると、ホームページへのリンクを出せなくなるので、お勧めしません。

MEO、なんだか難しいぞ!という方、ご安心ください。
MEOの最適化がサービスで付いてくる車屋さんの集客のためのテンプレートをお勧めしています。
詳しくは下記のURLをご確認下さい!
車屋さんの集客・ホームページ制作なら車屋集客.net

集客メルマガ配信中

集客メルマガバックナンバー

メルマガ登録はこちらから