テストマイサイトでスマホの速度確認

車屋集客、前回までは

前々回は「モバイルフレンドリーテスト」、
前回は「ページスピードインサイト」をご紹介させていただきました。
今回は前回に引き続きGoogleが力を入れている「スマホ」「ページスピード」の話です。
3週連続で3つのツールをご紹介しています。
今回ご紹介する最後の1つは、去年6月にGoogleがスタートした「テストマイサイト」です。

テストマイサイト

こちらはスマホでのサイトの読み込み速度を計測してくれるツールです。
https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

ご自身のサイトには何度かアクセスされていると思いますが、
2回目以降のアクセスでは、「キャッシュ」と呼ばれるデータが保存され、
1回目よりもはるかに速い速度でサイトが表示されます。
そのため、普段は軽快にサイトが表示できていると思われていても、
実は、初めてアクセスする人にとってはとても読み込みに時間がかかるサイトである可能性があります。

また、回線の環境によって、読み込み速度は大きく異なり、wifiの環境と3G回線の環境では大きく速度が違います。
「テストマイサイト」を使用すると、3G環境でのサイトの速度を確認できます。
その速度だと〇〇%の人がロードを待てずに離脱するなど、Googleがバンバン警告を出してきます。

テストマイサイトは、ページスピードインサイトと違い具体的に速度が計測されて表示が出ます。
ページスピードインサイトをクリアしていても、実際は遅いサイトもあります。
それがこちらでは点数があまりよくなりません。
スマホに特化したページスピードツールの最終版といえると思います。

これら一連のツールはどれもここ3年ほどの間にリリースされました。
これはそのまま、Googleが理想とするサイトの方向性を示してくれています。
つまりくどいようですがSEO対策になると思います。

こちらの3つのツール、実は自分のサイトの確認以外にもう1つ重要な使い道があります。
それは、『ホームページ制作会社の選定』です。
「どこのホームページ制作会社がいいかわからない…」そんな場合に、制作実績にこれらのツールを試してみてください。
WEBのリテラシーの高い制作会社なら当然合格をしているはずです。
制作会社は大手になればなるほど、作り手が複数居たり、外注に出していたりします。
ルール化がしっかりしているところもあれば、作り手に任せてろくに確認もしないところもあります。
必ず複数のサイトを確認してください。
ただ、どれも新しいツールなので、古いサイトの場合は対応していない場合がありますので、新しい制作事例を確認しましょう。

さて、3回にわたり、「スマホ」「ページスピード」に関するツールを確認してきました。
スマホ対応には、スマホサイト、レスポンシブに加え、「AMP」という新しい形態も生まれています。
今のところ車屋さんのWEB集客にAMPの導入に大きな利点は無いと思っているので、詳しく説明はしませんが、
Googleの動向という点においてはチェックをしておいてください。
「AMP」が気になる方は検索してみてください。

テストマイサイトにも対応した、自動車業界に特化した格安テンプレートをご提供しています。
すでにホームページを持っている人も、今のホームページとは別でもう1つもつことも可能です。
オリジナルデザインでさらにワンランク上のサイト制作も承っております!
詳しくは下記のURLをご確認下さい!
車屋さんの集客・ホームページ制作なら車屋集客.net

小規模事業者持続化補助金について

集客メルマガ配信中

集客メルマガバックナンバー

メルマガ登録はこちらから