車屋集客のSEO!

車屋集客、前回までは

前回は、車屋のWEB集客の得意不得意に関して話をしましたが、今回は、WEB業界のSEOの動向に関してです。

SEOとは?

そもそもSEOとは、Search Engine Optimizationの略で、「検索エンジン最適化」という意味です。
「検索エンジン」には、大きく、Google、Yahooがございますが、YahooはGoogleの検索アルゴリズムを使用しているので、SEOといえば、Googleの検索エンジンに対する最適化のことを指します。

SEOの歴史

これまでGoogleは幾度も「検索アルゴリズム」を変更してきています。
その背景には、「検索結果の上位に表示させたいSEO業者」と、「ユーザーの探している情報を効率的に提供したいGoogle」とのいたちごっこの歴史があります。

SEO業者が、検索順位を上げたいがために、「ずるい手法」を用いて、Googleがそれに対して、対策として、「検索アルゴリズム」を変更します。
また、近年では、「ユーザーの探している情報を効率的に提供したい」という考えのもと、改善のための「検索アルゴリズム」を変更も多々行われています。

この、「検索アルゴリズム」を変更を「アップデート」といいますが、SEOのアップデートは動物の名前が付けられ、「ペンギンアップデート」「パンダアップデート」などのと呼ばれます。

過去にあった大きなアップデート

パンダアップデート

パンダアップデートは、2012年2月から段階的に行われたアップデートで、「品質の悪いコンテンツが上位検索されにくくする」アップデートです。
下記のようなサイトは検索順位が上がる可能性があります。

  • 独自性の低い他のサイトのコンテンツをコピーしただけのサイト
  • 情報量の少ない薄っぺらいコンテンツしかないサイト
  • キーワードを羅列しただけのサイト
  • 隠しテキストなどが使用されているサイト
  • 検索者にとって意味のないサイト
  • ペンギンアップデート

    ペンギンアップデートは2012年4月から段階的に行われたアップデートで、今後も継続的に行われていきます。
    「パンダアップデート」が主に質の悪いコンテンツに対する対策アップデートなのに対し、「ペンギンアップデート」は、主に質の悪いリンクに対する対策アップデートです。

    リンク用に制作した意味のないサイトからの大量の「被リンク」が張られているサイトの評価は下がる可能性があります。
    一昔前の一般的なSEO手法とといえば、この被リンクでした。
    この被リンクを、1リンクいくら、と販売していた会社がたくさんありました。
    さすがに絶滅したと思いますが、今の時代にSEO対策で単純に「被リンクを付けましょう!」という会社はグレーかもしれません。
    しかしながら、この「被リンク」全く効果がなくなったわけではありません。
    関係性の高い、優良なサイトからの被リンクはSEO的な評価を上げることができますし、クローラーの巡回頻度を上げることにも貢献してくれます。

    ハミングバードアップデート

    ハミングバードアップデートの特徴はSEO業者の「ずるい手法」に対する対策、ではなく、より検索する人の意図を汲み取った検索結果を表示させるといった趣旨のアップデートです。

    従来のキーワード型の検索アルゴリズムでは、「日本一高い山は?」の問いに上手く答えることができませんでした。
    日本人なら誰でもわかるこの問いに、適応するためのアップデートなのですね。

    ここで紹介した3つのアップデートは、WEB業界ではとても有名なアップデートなのですが、大小さまざま、日々、多くのアップデートが段階的に行われています。

    現在のSEO

    今現在多くのSEO会社が提供しているSEOは、「有用なオリジナルコンテンツを増やす」という手法です。
    「キーワードに関係するページを増やしましょう!」と、GM〇さんから営業電話がかかってきますよね。
    これ自体は間違いではありません。今主流のSEO対策ですね。
    事実、今皆さんが読んでいる、この文章も、SEO対策の一環としてライティングをしている側面もございます。

    また、過去に紹介してきたチェックツールへの対策もSEO対策になっていると言えるかと思います。

    ただ、注意していただきたいのは、コンテンツ量以外にボトルネックになっている要素がある可能性があることです。
    気が付かない間にペナルティーを受けていたりすると、どれだけ優良なコンテンツページを増やしても意味がないですよね。

    今後のSEO対策

    SEO対策の100点満点の正解はだれにもわかりません。
    Googleの検索アルゴリズムの大筋は公表されていませんし、現在ではこのアルゴリズムの変動もAIが行っており、正確な内容を把握している人間はGoogle内部にもいないと言われています。

    ただ、Googleが目指す1つの答え、道筋として、「ユーザーが知りたい情報を的確に提供する」ということがあげられると思います。
    そのGoogleの考え方に則ったホームページ制作が1番のSEO対策であると言えるでしょう。

    王道のSEO対策に対応した格安テンプレートをご提供しています。
    すでにホームページを持っている人も、今のホームページとは別でもう1つもつことも可能です。
    オリジナルデザインでさらにワンランク上のサイト制作も承っております!
    詳しくは下記のURLをご確認下さい!
    車屋さんの集客・ホームページ制作なら車屋集客.net

集客メルマガ配信中

集客メルマガバックナンバー

メルマガ登録はこちらから