ページスピードインサイトで読み込み速度対策

車屋集客、前回までは

3週連続で3つのツールをご紹介したいと思います。
前回は「モバイルフレンドリーテスト」をご紹介いたしました。
今回は2つ目「ページスピードインサイト」をご紹介します。

ページスピードインサイト

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

このツールはホームページの表示速度にかかわる修正点を、PCとスマホにわけてチェックしてくれます。

よくある項目としては、
・画像の圧縮
・レンダリングブロックしているjs/cssの排除
・キャッシュの利用
などになります。

どれもWEBに精通している方でないと難しいかもしれません。
ご自身のサイトの点数があまりよくないという方は、ホームページの管理者様にご連絡下さい。

こちらのツールは、ページの表示速度はもちろんのこと、SEO対策の一端になる可能性がある要素になります。

モバイルフレンドリーテスト同様一般の方から見ても評価が見やすいのは嬉しいですよね。

ただ、こちら、100点満点を目指すのはかなり困難です。
そもそも100点にはならないことを念頭に置いてください。

特にWordpressで構築されているサイト、動きがたくさんつけてありjsが多様されているサイトでは、点数と、機能の折り合いをつけていかなければならず、ホームページの機能を維持したうえで改善できる部分をホームページの管理者様と相談していってください。

一言に「ホームページを作る」といっても、会社によって考え方、重きを置いている部分も様々ですし、ページスピードまで気にして丁寧に制作している会社もあれば、そうでない会社もあります。

まさにこのあたりは作り手のこだわりが見え、結果にしっかり出てくる部分になります。

ページスピードインサイトでも高得点を出せる、自動車業界に特化した格安テンプレートをご提供しています。
すでにホームページを持っている人も、今のホームページとは別でもう1つもつことも可能です。
オリジナルデザインでさらにワンランク上のサイト制作も承っております!
詳しくは下記のURLをご確認下さい!
車屋さんの集客・ホームページ制作なら車屋集客.net

小規模事業者持続化補助金について

集客メルマガ配信中

集客メルマガバックナンバー

メルマガ登録はこちらから